1月23日のパン(2014)

シナモンロール、再び。
今回は予行演習で大体分かった(ような気になった)のでSUNNUNTAIの粉を使ってみます。
粉     300g+α    砂糖     40g      トレハロース    20g
卵     1/2個      牛乳 180cc   ドライイースト    4g
カルダモン  小さじ1~大さじ1(お好みで)      ピーナッツオイル   大さじ3
☆フィリング     シナモンシュガー    適量     ピーナッツオイル   適量
 

トレハロースはたまたま頂いたので、使ってみることに。
小麦粉の+αは 柔らかい生地なので捏ねている過程で少しずつ粉を足して固さを調整するために。
お菓子作りに較べて、おうちパンって、アバウトなのがいいな。
b0194908_1227559.jpg

前回よりも生地の砂糖を減らして、フィリングのシナモンシュガーを増やしてみました。
シナモンシュガーを振りかける前にピーナッツオイルを塗るのは、シナモンシュガーをくっつきやすくするため。前回はバターを塗ったのだけれど、オイルの方が塗りやすい。


SUNNUNTAIの粉と味の違いを較べてみたいので、国産小麦粉でも作ってみることに。
こちらは強力粉150g+強力粉の全粒粉50g+薄力粉100g   +αは強力粉の全粒粉
国産小麦粉の方がより柔らかい生地ができました。

お味の方はSUNNUNTAIの方がもっちりしています。(それって、味じゃなく食感だよ・・・)
シナモンとカルダモン(前回より増量)がしっかり効いて(当たり前?)どっちも美味しい。

今回は粉も違うけれど、捏ねる時間も増やしたせいか、平手打ちされた耳も裂けず、良かった!!
[PR]
by mahoroba-tuduri | 2014-01-25 12:49 | 台所から | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mahotuduri.exblog.jp/tb/21917845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。