<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

          昨年、種まきをして、良さげな苗を6本定植したのに
          どうやら生き残ったのはこの1本らしい・・・・
b0194908_0381376.jpg

          今年、もう一度種まきから挑戦してみます。
          絶対、食べたいルバーブのジャム。ルバーブのパイ。
[PR]
          3月9日に行われていたお宮さんの樹の伐採作業でしたが、
          翌10日が春の嵐のような天候で途中で中止になってしまいました。
          どうするんだろう?もうこのままで、おしまいなのかしら・・・・と
          思っていたら、先週の土日で続きの作業が行われました。
          ここのところ、before,afterの写真が多いのですが、今回も・・・
b0194908_0191050.jpg
b0194908_0194683.jpg

          ずいぶんバッサリやっちゃいましたね!
          見慣れない、お宮さんの姿に、ショートカットにしたばかりの時の
          首筋がスースーする感じがします。
[PR]
          菊芋の甘酢漬けが望外に美味しかったので、今年も植えなきゃ!
          どこに植えようかな?
          あんまり日当たりが良くなくてもグユ~ンと伸びるので大丈夫?
          今頃植えて、来年の今頃まで収穫できるので、
          なるべく邪魔にならない場所・・・・・・ここにしましょう!!
b0194908_22154642.jpg

          ここ?
          ここです!
b0194908_22184261.jpg

          もう1本出来ちゃった畝に何を植えるか、ウキウキ悩み中。
[PR]
         あちこちで発芽しています。牛蒡
b0194908_21131571.jpg

         ビーツ(たぶん)
b0194908_21161440.jpg

         赤ひげ葱
b0194908_21185159.jpg

         ポロ葱
b0194908_21201945.jpg

         そして、黒マルチをツンと持ち上げている者が!(ポの所)
b0194908_21242081.jpg

         切込みををいれて外の世界へようこそ!
b0194908_21322188.jpg

         黒マルチの下で発芽したので、色がもやしっこ。
         でも大丈夫、半日も経てば、少し緑がやって来ます。
b0194908_215132100.jpg

         そして、2~3日も経てば、こんなに緑々しく、逞しくなります。
b0194908_2155502.jpg

         ジャガイモの発芽、続々です。
         「十勝こがね」と「はるか」「べにあかり」はまずまず。
         「キタカムイ」はほぼ全員、あんなにオチビだったのにね。
         「シンシア」と「こがね丸」はまだ音沙汰無しです。
         みんな、みんな、楽しみです。
[PR]
          豌豆の第二次手取り作業をしていて、見つけました。
          スナック豌豆。
b0194908_543574.jpg

          久留米豊はまだこんな感じ。
b0194908_57250.jpg

          お豆長者な日々はもうすぐそこですよ。

          急に暖かくなって、え~っ!!な花も咲いちゃっています。
b0194908_5333847.jpg

          芽キャベツの花。
          真ん中のキャベツを突き破って花芽が伸びるのだけれど、
          なんということでしょう!!
b0194908_5441960.jpg

          伸びる力が強すぎて、突き破るのが間に合わず、
          自分の力で折れてしまいました。
          生命力が強いんだか、弱いんだか・・・・・

          あかんやん・・・
[PR]
          今年の春の訪れはわくわくした、待ちわびる感じがなくて、いきなり
          「もう、来ちゃいました!」という感じでやって来た。
          奈良では「暑さ寒さも彼岸まで」の寒さのところを、よく「お水取りまでは
          まだ、春は来ない」とか「お水取りまでは寒いよね~」とか春の訪れの
          基準は「お水取り」だったりするのですが、(お水取りは東大寺の行事)
          今年は「お水取り」までに暖かくなって、まだまだもう一回くらい寒くなると
          思っていたのに・・・・そのまま暖かい・・・・
          畑の杏も木蓮も蕾の徐々にふくらむ期待感はなくて、あっという間に咲いて
b0194908_4311767.jpg

          今は第二弾のスモモとしだれ桃が満開です。
b0194908_4241271.jpg
b0194908_4321899.jpg

          このしだれ桃は植えて20年以上経つのに、昨年、初めて実を食べた!!
          色も形もおおよそ食欲わかない小さな実なのですが、香りは少し桃!!
b0194908_4443341.jpg

          今年もジャムにしますので、よろしくね。
          
          
[PR]
          不思議な映画を観ました。
          観終わった感想は・・・長い長いお伽噺を聞いてあんまり長くて、
          所々しか憶えてないような・・・(なにしろ500年に亘るお話ですからね。)
          色んなドラマをザッピングしていたような・・・・・
          どこかで見たり、聞いたりしたことのあるような6つの話があっちへ行ったり、
          こっちに来たり・・・でも既視感のあるお話なので、あっちに行ったり、こっちに
          来たりしても、そう混乱は無く、平行してそれぞれの話は充分楽しめる。
          ただ・・・それぞれの話は楽しめても、最終的にそれが収束されるわけでもなく、
          集約されるわけでもない。
          輪廻転生は東洋の考え方なのかしら?そのことに、あっという驚きはないので、
          輪廻転生であっと驚かせようと思っていたのなら、ごめんよ~。
          久し振りのトム・ハンクスの映画だったので、楽しみにしていたんだけど・・・。
          変装大会なの?という特殊メイクは・・・・・なんだかなぁ・・・・・
          トム・ハンクスはトム・ハンクスなのですよ。
          それにひきかえ、このお方は!!!
b0194908_15211343.jpg

[PR]
          こんな状態・・・・なんとかしなければ・・・・
b0194908_20484730.jpg

          エイヤッ!!(3時間経過・・・・)
b0194908_20501242.jpg

          収穫まであと2ヶ月。昨シーズンの小粒玉葱よりは大きくなってね。
          
[PR]
ネクタリン・・・日当たりがよく、特に地下水が低い場所を選んで植え込む。
        なるべく大きな植え穴を掘り、直接根にふれない所に堆肥等、
        有機質肥料を入れて植え込む。肥料は毎年1月~2月頃、
        溝を掘って、乾燥鶏糞、油粕等を混ぜて埋め込む。
        庭植えの場合はほっておくと大柄な木になるので、
        切り込んで3m以下の小柄に仕立てる。
        開花後30日~40日目に葉のある枝についた形の良い実を
        残して摘果して袋かけをする。
b0194908_20341334.jpg

        今にも咲きそうな蕾が付いています。地下水が低い場所ってどこ?

洋ナシ・・・・(ラ・フランス)(ル・レクチェ)
       日当たりが良く、排水の良い又乾きすぎない所であれば
       土質は選びません。植え穴はなるべく大きく掘り、下の方に
       有機質肥料を入れ、直接根にふれないように植え込む。
       追肥は毎年春先に溝を掘って乾燥鶏糞、油粕等を混ぜて
       埋め込む。夏の乾燥に弱いため、日照りが続く様ならば
       根元に3~4ヶ所穴を掘り1週間に1回位水を与える。
b0194908_20373495.jpg

       異品種を混植しないと実がならない場合があるらしいので、
       ラ・フランスとル・レクチェの2種を植えました。ラ・フランスの蕾です。

ビワ(田中)・・樹勢が強く、ほっておくと6~7mにもなります。
       強い北風のない南側の暖かい所を選んで植え込む。
       肥料は毎年3月頃、乾燥鶏糞、油粕等を混ぜ溝を掘って
       埋め込む。3~4月頃、小果、病害果等を摘果することを
       忘れないようにする。
b0194908_448415.jpg

[PR]
          春の種まき第二弾はリーキとビーツ
b0194908_7163082.jpg
b0194908_7161787.jpg

          リーキはお馴染みさんなのですが、
          ビーツはまたしても、食べた事のないお野菜です。
          スーパーに並んでいるのは見た!!缶詰も見たことがある!!
          はたして・・・・・乞う!ご期待!
          と、種まきをしていると、ほころび始めた杏の蕾がポトポト落ちてくる。
          なんだろう?と見上げてみると、なんと、そこには・・・・
b0194908_727794.jpg

          メジロが団体で訪問中。30羽以上のメジロが静かにお食事中でした。
          野鳥の会の人ではないので、正確な数をお伝え出来ないのが残念です。
          あんなに沢山のメジロを見るのは初めて。鳥の団体って少し怖い。
          夕方になって、あの鳥たちが、目白押しの語源となった「塊」に
          なっているのかと、考えると、なお怖い。
          そんな中で1羽、少し毛色の違う鳥が・・・・
          メジロより少しだけ大きくて、特に警戒心が強く「ぴよ~ょ~」と鳴いて
          飛んで行ってしまいましたが、あれはどなた?




          
[PR]