タグ:ツール ( 17 ) タグの人気記事

春のようにポカポカと暖かいここ2,3日。奈良では東大寺のお水取りが終わったら、いよいよ春が来ると言われていますが、まだ2月なのに・・・。びっくりして慌てて顔を覗かせた子がいました。
b0194908_14221382.jpg

明日は雨になって、また寒さが戻って来るとの事なので、大急ぎでじゃが芋の畝を作らなきゃ。
b0194908_142645.jpg

紐を張って、畝幅を決めます。
b0194908_14293639.jpg

紐の上を石灰で目印を付けて、
b0194908_14313754.jpg

ミニ耕運機に畝立て器を付けて、ウィンウィンと押し進めると、
b0194908_14363771.jpg

じゃが芋用の畝の完成。
このミニ耕運機は2代目です。父が使っていたのと同型なので、ちょっと重たいのが玉に瑕ですが、とってもよく働いてくれるうちの畑にはなくてはならない大事な存在です。
[PR]
平干ししていた玉葱が良い具合に萎々になってきたので、吊るしてしまいましょう。
昨日、根っこは全部、切り落としたので、今日は括って、吊るすだけ・・・・楽勝と思いきや!!棹を吊っているロープが切れそうになっています。せっかく玉葱が落ちない(落ちにくい?)結び方を憶えたのに、棹ごと落下なんて、とんでもない!!急いでホームセンターに走ったりして、結局、お昼過ぎまでかかってしまいました。段取り悪子です。   完成~!!
b0194908_14454420.jpg

ミニミニサイズは今年も三つ編み玉葱に・・・・
b0194908_14512589.jpg

三つ編みすることに何の意味もありません。あまりに小さいので、せめてもの慰めかな。
玉葱を括ったり、豆の手にしたり、支柱を渡して固定をするのに、活躍してくれるのは、この子。
b0194908_14574484.jpg

豆やきゅうりもネットを使わず、全部紐のみで、乗り切っています。ネットは一人で設置するの、大変だし、撤収の時もネットの処分に困る、その点、これならいつか自然に還ってくれるんじゃないかと・・・・

玉葱はあとまだ少し、畑に残っています。いつもより10日も早い梅雨入り宣言に翻弄されて、急いで抜いた玉葱でしたが、残した玉葱で分かったことは、梅雨入り宣言って、あんまり当てにならないんだなぁ・・・ってことかな?
[PR]
夏の畑の必需品といえば、コレ!!(ご存知とは思いますが、中に蚊取り線香を入れます)
b0194908_764336.jpg

コレを腰にぶら下げて、農作業・・・・防虫スプレーより効果があるような気がします。ただ、腰にぶら下げて、何時間も煙に燻されているのと、蚊に刺されるのと、どちらが体に悪いのか、疑問。髪の毛まで、煙々になりますからね。それに燻されているからといって、べつに脂肪が落ちるわけでもない。それでも、強力なヤブ蚊から、身を守るために、毎年お世話になっています。そろそろ、イマドキの電子タイプ(?)の導入を検討しようかしら?でもアレって、なんだか得体の知れない化学物質を放出してそうで・・・・これは「写真を撮ったら、魂を抜かれる」と同レベルの思い込みなのかしら?
[PR]
今年は茄子と里芋の畝の間に水を遣って、水遣りの手間を省く目論見。手抜きをする前に準備をしなくては。
b0194908_15384647.jpg

畝の間の通路の両端に堰を作ってみました。これで水が溜まってくれるはず・・・・
水を流し込んでみます。
b0194908_15421167.jpg

なんだか水の出が悪いなぁ・・・・と思ったら、ポンプのホースが割れています。
b0194908_1544243.jpg

年季の入ったポンプです。父の時代からなので10年選手です。ホースを取り替えてみたのですが、
b0194908_15471863.jpg

下の部分はスッポリ入ってくれたのだけれど、不安要因は上の部分。40mm径のパイプにに38mm径の
ホース。ホームセンターのお兄さんは「大丈夫、これでいけます!」って言ってくれたのになぁ・・・・
b0194908_15521674.jpg

どうしてもここまでしか入りません。何かコツがあるのでしょうか?外れたら、また、付け直します。
[PR]
           夏の間、水を遣らない主義(?)、草を抜かない主義(?)を貫き通した我が畑は・・・・
b0194908_2185679.jpg

           こんな有様・・・・トホホな状態でございます。
           でも、秋冬野菜の植え付けが迫ってきています。
           エンジン全開!!!!!!!          エイヤッ!!!
b0194908_21161149.jpg

           ハイ!!出来上がり!!
b0194908_21181267.jpg

           大根を蒔いてから、ちょいとハワイにひとっ飛び!!
           行って来ま~す。
[PR]
    今日も畝作り。
    ふと、気がつくと、耕運機の蝶ナットが、無い!     またですか?
    幸い、この蝶ナットは作業に支障のない部品だったので、ビスまで無くならないように回収。
b0194908_20371490.jpg

    昨日のビスといい、今日のナットといい、耕運機のあちこちのネジが緩んでいるようで、要注意です。

    子供の頃読んだ昔話の、失くした金の指輪が、釣り上げた魚のお腹の中から出てくる・・・・
    みたいに、失くしたビスが牛蒡の根っこに絡まって出てきたら・・・・
    その時はご報告します。
b0194908_2053876.jpg

    牛蒡の畝と、インゲンの畝が完成。里芋とサツマイモの畝も出来上がりました。
    サツマイモを植えるまでには まだだいぶ時間があるのだけれど、とりあえず 場所を確保。
    作業中、満開の杏からム~ム~とミツバチの羽音が聞こえていました。
b0194908_20584965.jpg

    天気予報では明日は雨。一雨ふって、土が落ち着いたら、牛蒡の種蒔きと里芋の植え付けの予定です。
[PR]
    今日はぽっかぽかのぴっかぴかの快晴。
    大急ぎで畝作りです。
    早急に必要なのは牛蒡と里芋用の畝です。
    なんとか明日まではお天気が持つらしいので、今日は蔽い茂った雑草も一緒に鋤き込んで、一頑張り  
    ちょっと一休みして、作業を再開しようと思ったら!!
    耕運機のスターターのカバーがガタガタでエンジンがかからない。
    なんと!!カバーを止めているビス3つのうち2つが無くなっている。
    たぶん、耕していた時の振動で外れてしまったんでしょうね。
    もちろん、外れたビスは土の中・・・・見つかるはずもなく・・・・幸運にも残った1個のビスを持って
    ホームセンターまで自転車で疾走・・・というような時間のロスもあって、
    本日は畝作りまで至らず・・・・・残念!!
b0194908_19421840.jpgb0194908_1944436.jpg
    これは四日前。
    そして今日は・・・・・
b0194908_20222617.jpgb0194908_20225880.jpg
    満開!!
[PR]
明日は雨という予報が出ていたので、とうもろこし、種蒔き決行。
育苗という繊細な仕事が苦手なので、直播してしまいましょう。
その前に、こんな物を工作。
b0194908_16455584.jpg

これでマルチに穴を開けました。
b0194908_16475092.jpg

ええやん!
b0194908_16492255.jpg

4月も半ばを越えたというのに奈良には遅霜注意報が出たりする
ので、不織布のトンネルで覆いました。この不織布のトンネルには
昨年の秋、せっかく発芽したターサイを蒸らして、全滅させるという
暗い過去が・・・・ということは保温の効果もあるはず!

ホームセンターに夏野菜の苗が並び始めました。
準備まだ 出来てません。(キッパリ!)
[PR]
実はトラブル続きの耕運機、エンジンがポソッといったきり動かなくなってしまいました。ヤ○マーさんで診察を受けたところ事態は深刻 エンジン取り換え・・・・ですって!!!!
あっちこっちガタがきてたからなぁ~で、いろいろ検討した結果、
買い替えることにしました。
本日到着した新人さんを紹介します。 じゃじゃーん!
b0194908_101634.jpg

これから末長くよろしくね。と、ちょっと上から目線でご挨拶。
[PR]
耕運機の新しい部品が届きました。あれっ?大きくない?
b0194908_18543856.jpg

新しいのは直径20cm、古い方は16cm。
長年の労働で4cmも摩耗しちゃったんだね。
左右サイズが違うと作業に支障をきたすのでは?と心配したのですが、駆動を担っているのはロータリー部分なので、問題なし。

今日は 暖かくて、畑作業日和。
畑に行くと風に乗っていい香りがします。蝋梅と水仙です。
b0194908_1975518.jpg

水仙は一重のものより この八重の方が香りが高いのです。
ただあまりに増えすぎて蕗を駆逐する勢いなのが 悩みの種です。
[PR]