2週続きの台風で、畑の準備やら、収穫やらで、バタバタしているうちに、10月も半ばを迎えてしまいました。昨日の台風はほぼ真上を通過したにもかかわらず、思いの外静かな台風でした。台風の進路が、関西地方を直撃するとのことで、異例の事に早々にJRの運休が決まったりして、台風到来以上に不穏な空気が立ち込めていました。温帯低気圧になった後もまた発達するかもしれないとのこと。どうか大きな被害がでませんように・・・



ただいま、ワクワク中なのが、これ!!
b0194908_13121252.jpg

ラ・フランス、今年初めての収穫の2個です。ずっと袋掛けして、時々そっと覗いたりしていました。交配用にル・クルチェも植えたのですが、開花期があわず、おそらく姫リンゴのアルプス乙女が受粉したのかな。
[PR]
桃、栗3年といわれていますが、うちの栗の木はもう7年。
b0194908_4245731.jpg

ついに収穫の日を迎えました。と、言ってもイガを取っちゃうとこれっぽち!
b0194908_431492.jpg

栗ご飯にするにはあまりにもぽっちりなので、栗入り炊き込みご飯にしました。
b0194908_4441068.jpg

ぽっちりの栗でも栗の香り高い、秋の味。おいしゅうございました。
[PR]
ついにヒヨドリに見つかってしまった、古株ブルーベリー。
b0194908_930423.jpg

応急処置で頂き物のオーガンジーをかけて守る。長い間、孤高の存在でほんの少ししか実を付けなかったのですが、二年前に仲間を迎えてから、ドドンと収穫が増えまして・・・・この中は、こんな感じ。
b0194908_9411550.jpg

粒も以前よりずっと大粒です。そして、収穫時の悩みの種がイライラとの遭遇
今年は古くて、新しい防具を導入しました。まさに温故知新!(そういえば、高校生の時、体育館に「温故知新」の大きな書が掲げられてたなぁ・・・)
b0194908_9534288.jpg
手甲です。これは母がずっと前にどなたかから頂いて、すっかり忘れられていたのを、納屋の隅から発見したもの。農作業用手甲で検索すると、すぐにヒットするので、有効な防具に間違いありません、たぶん。
[PR]
この時期、畑のすももが赤く色づいてきます。畑の産物はどれも大好きなのだけれど、40年くらい前に植えられた、赤いすももは 珍しく、大好きとは言えない。毎年、何の世話もされず、それでも健気に実を付けてくれるので、赤くなったら、喜んでくださる方を見つけては、せっせとお裾分けに走り回っています。
b0194908_2154587.jpg

で、今年も一通り心当たりにお裾分けしてまわって、手元に残った2kgのすももで、酵素ジュースを作ることにしました。2kgのすももに2kgのお砂糖、ほんの少しの麹と生姜。すももをお砂糖に埋め込むように、ビンにいれるだけで、今日の作業はおしまい。
b0194908_2284416.jpg
お砂糖が溶け出したら、毎日50回(!)手でかき混ぜるのがポイントだそうで、その作業は酵素好き(?)の娘2におまかせしちゃおうっと。
[PR]
b0194908_513573.jpg

もうそろそろ、食べられる実を付けて欲しい「栗」
b0194908_4581871.jpg

裏ごしがメンドウだけど、今年もジャムになる予定の「ブラックベリー」
b0194908_522964.jpg

カミキリムシパトロールが欠かせない「レモン」  もう、小っちゃな実が付いています。
b0194908_572664.jpg

[PR]
26日(木)の雨は、まさに花起こしの雨。催花雨ともいうらしい。「起きて~」と言われて
b0194908_4482132.jpg

「は~い」と返事をしたのは、スモモです。あっという間に満開。

一緒にむっくり起きてきたのは・・・・
b0194908_4532296.jpg
去年、種蒔きしたアスパラです。今年も株を育てることが優先なので、収穫は出来ません。
ところで、この写真、アスパラの芽じゃなく、背景の牛糞堆肥にピント合ってますね。 くっ!


一足お先に咲いていた杏には「花散らしの雨」になってしまいました。
[PR]
キーウィが豊作でしたので、ジャムにします。
b0194908_77945.jpg

作り方は簡単。キーウィはざっくり刻む。30%くらいの砂糖をふりかけて、しばらく置く。
b0194908_7114538.jpg

これをいい感じ(?)に煮込んだら、完成。
b0194908_714566.jpg
ざっくり刻んであるので、ヨーグルトに入れたら、美味しい。
[PR]
本日の柚子仕事は「柚子味噌」です。我が家の「柚子味噌」は、お味噌に柚子を入れるのではなく、麹に柚子を入れて、お醤油に漬け込んだもの。三升漬けの柚子バージョンと言えば分かり易いでしょうか…昨年、沢山頂いた柚子の消費にと、お試しで作ったところ、「おっ!こりゃぁいける」ということで、今年は増量です。
b0194908_2027459.jpg

材料は柚子の皮と1kgと麹1kgとお醤油1ℓ
b0194908_20342166.jpg

麹にフードプロセッサーで粉砕した柚子の皮を加えて、
b0194908_20374251.jpg

お醤油を注ぐ。
b0194908_20401324.jpg

全体を混ぜて、
b0194908_20414873.jpg

瓶詰めしたら、完成。
b0194908_2045113.jpg
色んな瓶、総動員です。後は時間が経つのをまつばかり…
[PR]
母のお友達から柚子を沢山頂きました。花柚子なので小ぶりですが、紙袋一杯!紙袋の持ち手が千切れるかと、思いましたよ。さぁ!何にしようかな・・・・簡単に出来るもの・・・・・
今年の柚子仕事、第1弾は「柚子茶」です。柚子を刻んで同量の氷砂糖と漬けるだけ、超簡単。丸ごと全部使うので、捨てるのはへたのポッチリだけです。
b0194908_13132860.jpg
柚子茶もいいけど、柚子だけでは面白くないなぁ・・・(面白い必要があるのか、どうだか!)
b0194908_13174875.jpg

そこで、ピクルス作りで使ったクローブの残りと赤い色が可愛いクコの実、畑で掘ってきた生姜を加えてみました。
柚子の種がとろみを出してくれて、10日も経つと美味しい柚子茶、完成です。
但し、種が出してくれるとろみはありがたいのですが、飲むときは邪魔です。


私の友達からもこんなに頂いたので、柚子仕事第2弾は「柚子味噌」にしようかなぁ~
b0194908_13274458.jpg

お楽しみに~
[PR]
柿の名産地、西吉野の柿山は見渡す限り柿だらけ。寒暖差が大きいせいか、本当に甘い。摘花、摘果、この山中の柿に?なんという手間の掛かった柿なのだろうと毎年ありがたく頂きます。
b0194908_21464654.jpg
僭越ですが、我が家の柿と並べてみました。
b0194908_21462537.jpg

これはもう違う種類の果実ですね。
[PR]