梅の花が咲いたら、じゃがいもを植えようと、思っていたのに、梅はもう散ってしまい、杏や木蓮が満開になってしまいました。
b0194908_1812199.jpg
b0194908_17102520.jpg

うわぁ!急がなきゃ!
金曜と土曜は雨になるというので、17日(木曜日)なんとか無事に植え付け完了!
いつもの通り、逆さ植え+黒マルチ掛けなので、あとは放置(これもいつもの通り)
この景色もいつもの通り。
b0194908_18265351.jpg

一年以上ほったらかしだった畑なので、いつもの通りがとても嬉しい。
ただ、土の状態とか、多分悪さする虫がいっぱい出てくるんだろうなぁとか、草ももの凄い事になるんだろうなぁ…1年以上のブランクで、色んな不安がムクムク。
でもね、マット・デイモンは火星でジャガイモ育ててたし、火星よりは良い環境なんじゃナイ?
映画「オデッセイ」より
b0194908_19372915.jpg
b0194908_18401677.jpg

あれっ?「キタアカリ」? 増えちゃいました。
[PR]
現在の気温17℃! びっくりですね。
b0194908_1350394.jpg

庭の梅が咲いたら、(うちの梅は少し遅咲きです)じゃがいもを植え付けようと、種芋getしています。
今年のじゃがいもは「べにあかり」「シンシア」「きたかむい」それから十勝こがねのハーフブラザーズの(父親が共に十勝こがねとのこと)「こがね丸」と「ピルカ」の5種類に決定済み!欲張りなラインアップです。
そして本日の庭の梅はと、いうと、ジャジャーン!
b0194908_1461939.jpg

咲きました!
お客様もいらしています。(ハバチ?)
b0194908_1483136.jpg

二十四節気を目安に畑作業をするのも、いいですが、今年は花を目安にして、ぼちぼち行きます。
[PR]
芋の秋。土の中にはお宝がいっぱい。さつま芋は少しずつ掘りすすめています。一気に掘ると、膝と腰に来ちゃいますから・・・〈涙) そして、里芋。
b0194908_20535911.jpg
この里芋は「ウーハン」(あきらかに外来系のお名前ですのに・・・)大和伝統野菜の1つです。柔らかいめで、粘りが強いのが特徴。今年は日照時間が少なかったのが良かったのか、豊作です

もう一つ、土の中に嬉しい収穫物が・・・・
b0194908_2139328.jpg
落花生「おおまさり」粒が大きい!早速茹でて、頂きます。
[PR]
8月最期の空はもう秋の空みたい・・・
b0194908_20261629.jpg

今年の夏の奈良の日照時間は平年の58%だったそうです。
そのせいか、どうなんだか?畑の瓜族はあんまり良くなかったなぁ・・・
そのかわり、いつになくいい感じなのが「里芋」。こんなに良いのは何時ぶりだろう?
b0194908_20343269.jpg


ここんとこ、雨が短い周期で降るので、秋の準備が出来ない・・・・と嘆いてばかりもいられないので、今日は半日草引きオバサン。日照時間が短くても、草はきっちり育ちます。
で、草引きに飽きてきたので、さつまいもの試し掘りしてみました。  どど~ん!!
b0194908_2046761.jpg

びっくり!こんなに大きくなって!!ってこんなに大きくなくてもいいのに・・・
もうちょっと、ほっそりのが2~3本が理想です。晴れの日が続いたら、もっと掘ってみよう!
[PR]
梅雨入り宣言があってから、雨らしい雨が降らず、畑はカラカラ状態です。
おかげさまで、玉葱の収穫も楽々、続いてはジャガイモだぁ!
じゃがいも植え付けと同時にかけた黒マルチを外すと、ジャジャーン!
b0194908_23105166.jpg

「採ってください」と言わんばかりにジャガイモ登場!!浅植えのせいで、結実も超浅い。
これは「こがね丸」(そう言われれば、黄金色に輝いているような・・・)フライドポテトに最適と言われていますが、適度なホクホク感とネットリ感があり、我が家の定番料理のキムチグラタンにぴったり。
[PR]
5月22日
行きつけの(!)種苗屋さんで、「さつまいもの蔓、下さいな」とお願いすると、顔なじみの店員さんが「今年から、紅はるかを仕入れたからどうや?この辺りではまだあんまり植えてる人、いてへんで!」とおっしゃる。新しもん好きには聞き捨てならないお言葉!!「じゃぁ、それにします。」
というわけで、今年のさつまいもは「安納芋」と「紅はるか」に決定。

「畝高はどのくらい?」「あんまり高くないです」と、お伝えすると、「じゃぁ、蔓はこれくらいの長さやな。」と切り揃えて下さいました。 
「ここまでずぼっと植えるんやで」「えっ?ずぼっ?斜めじゃなくていいの?」「そんなもん、まっすぐに植えたらええねん!」「へぇ~!そうなんや・・・・」

昨シーズン、斜め植えや、水平植えやと、悩んでいたのは何だったのでしょう?


安納芋。萎々の蔓ですが、たぶん大丈夫。
b0194908_14353556.jpg

そして、ニューフェイスの紅はるか。入荷したばかりなので、活き活きしています。ちょっと干した方が良かったのかもしれませんが、購入して、直ぐに畑に向かい、ずぼっと挿してきました。
b0194908_14413828.jpg
果たして、結果は?10月に・・・乞う!ご期待。   
[PR]
畑の一角に刈り取った雑草や、切り払った枝やらを積み重ねた場所があります。腐葉土を作るという高尚な目的も無く、ただ漫然と色々な邪魔者を積み重ねた場所。そんな所に・・・・
b0194908_1450255.jpg

これって、じゃがいもですよね?

たしか、この冬、保存していたじゃが芋に芽が出たので、芽搔きして、その芽を「ぽいっ」とここに捨てました。     アーァ!あの時の貴方なの?

収穫は望むべくもないけれど、なんだか、凄いわ!じゃが芋の生命力!
[PR]
2週間のご無沙汰です。
3月12日に植え付けしたじゃが芋各種、発芽が始まっています。
真っ先に発芽した4月5日の「こがね丸」 マルチの中での発芽なので、こんな色なのですが、
b0194908_20125031.jpg

現在はこんな感じ。
b0194908_20152745.jpg

「こがね丸」に続き「キタカムイ」「シンシア」「十勝コガネ」も順調に発芽しています。
一番のんびり屋さんは「はるか」。さかさ植えが今年もうまくいったので、これからは迷うことなく、
さかさ植えで、行きま~す!!
[PR]
先日準備した畝にいよいよじゃが芋を植えます。
今年は「シンシア」「十勝こがね」「はるか」「こがねまる」「キタカムイ」の5種類。
最後まで迷ったのは「とうや」。とても大きなお芋が採れるので、掘り上げる時の満足感は最高なんだけれど、適時に収穫しないと、大きくなり過ぎて、裂果が激しい。(それくらい大きくなります。お味も良いんだけど、保存性は低いかな。)昨シーズンちょっと作りすぎだったので、今年は控えめなラインアップにしてみました。
今年も逆さ植え。
b0194908_20453863.jpg

35cm間隔で種芋を置き(植えるというより置くという感じ)、間にじゃが芋用の肥料を埋める。肥料の方は少し穴を掘っています。この上に1cm~2cm土をかけ、黒マルチで被えば、じゃが芋の植え付け、完了です。
b0194908_20524544.jpg


明日は春の嵐になるという予報なので、どうかマルチがはずれませんように・・・
[PR]
春のようにポカポカと暖かいここ2,3日。奈良では東大寺のお水取りが終わったら、いよいよ春が来ると言われていますが、まだ2月なのに・・・。びっくりして慌てて顔を覗かせた子がいました。
b0194908_14221382.jpg

明日は雨になって、また寒さが戻って来るとの事なので、大急ぎでじゃが芋の畝を作らなきゃ。
b0194908_142645.jpg

紐を張って、畝幅を決めます。
b0194908_14293639.jpg

紐の上を石灰で目印を付けて、
b0194908_14313754.jpg

ミニ耕運機に畝立て器を付けて、ウィンウィンと押し進めると、
b0194908_14363771.jpg

じゃが芋用の畝の完成。
このミニ耕運機は2代目です。父が使っていたのと同型なので、ちょっと重たいのが玉に瑕ですが、とってもよく働いてくれるうちの畑にはなくてはならない大事な存在です。
[PR]