前回、神々しく輝いていた、かんぴょうですが、花柄の根元から腐って、萎びてしまいました。がっかり!
まだまだ、夏は長いけど、収穫までたどり着けるかなぁ?

気を取り直して、金時草の収穫。
b0194908_114759.jpg
緑と紫のコントラストが美しい・・・・。茹でると、全体が黒っぽい緑になりました。胡瓜の小口切りと合わせて、酢の物にしたら、見た目は若布ときゅうりの酢の物と見分けがつかない・・・・ということで、酢の物の画像はナシですが、美味しい!お酢がうっすらピンクに染まります。暑い時期のお酢の物、良いですねぇ・・・
[PR]
今年、新たに畑に加わったのは
b0194908_5154121.jpg
沖縄では「ハンダマ」熊本では「水前寺菜」金沢では「金時草(キンジソウ)」と、呼ばれているらしい。
奈良ではなんとお呼びすればいいのかしら・・・・
もうすでに、いくつかの枝を挿し芽用に切り取ったので、こんな形になっています。
夏の葉野菜が少ない時期に収穫できるのを、楽しみにしています。
茹でると、ちょっとぬるっとして、美味しいのよ~(昨年、検証済み・・・)
[PR]
26日(木)の雨は、まさに花起こしの雨。催花雨ともいうらしい。「起きて~」と言われて
b0194908_4482132.jpg

「は~い」と返事をしたのは、スモモです。あっという間に満開。

一緒にむっくり起きてきたのは・・・・
b0194908_4532296.jpg
去年、種蒔きしたアスパラです。今年も株を育てることが優先なので、収穫は出来ません。
ところで、この写真、アスパラの芽じゃなく、背景の牛糞堆肥にピント合ってますね。 くっ!


一足お先に咲いていた杏には「花散らしの雨」になってしまいました。
[PR]
カリフラワー連山の切り株から出てきた芽が育って、果たして一粒で二度おいしいなんて事があるのか、経過観察中だったのですが、残念ながらこんな事になってしまいました。
b0194908_2255328.jpg

毎日青虫チェックしていたのですが、こんなレーシーな葉っぱ、その上、こんな事にも!!
b0194908_22573853.jpg

連山の名前の由来となっている蕾の部分が齧られています。これは青虫だけではなく、鳥類も関与しているのかも?敵は地上からだけでなく、空からもやって来るのね。
ここまで大きく育ってくれたのに、悔しいけれど、来年またやってみよう。今度は防虫ネット掛けてみます。

もうひとつ、経過観察中のサボイキャベツは、というと、
b0194908_2335442.jpg

切り株から育った芽は
b0194908_235189.jpg

順調に大きくなっています。ちゃんと結球するのかな?  楽しみです。
[PR]
カリフラワー連山、発育不良かなと、心配していたのですが、その後、しっかりと育ってくれて、美味しく頂きました。で・・・・その切り株をほったらかしにしていたのですが、先日さつまいもの畝を作らなきゃと、耕運機でひっくり返そうとすると!!じぇじぇ!!切り株の横から新しい芽が出ているではありませんか!
これって、一粒で二度おいしいパターン?
b0194908_1820297.jpg

結構、大きく育った芽もあって、これは有望かも・・・・
b0194908_18224919.jpg

実はサボイキャベツの切り株もそのままにしてあって、脇芽が育っています。
どっちも頑張れ!!
[PR]
          あの生命力が強いんだか弱いんだかの芽キャベツは
          夏野菜の準備の為に場所を譲ってもらうことに・・・本日、撤収。
          あんまり背が伸びず、小さい芽キャベツでしたが、ありがとう!
          まだまだ、立派な葉っぱが付いているので、奈良公園の鹿さんのお世話をして
          下さっている方に鹿さんの餌としてもらって頂くことにします。
          春日の原生林に入り込んだりして、いろいろ問題がある鹿さんですが、
          奈良公園といえば鹿・・・・の風景を裏で支えているボランティアの存在を
          最近知りました。増えすぎて困ることもあるかもしれませんが、
          いなくなるのは嫌だな(エゴですね・・・・)
          美味しい芽キャベツです。どうぞ召し上がれ・・・・
b0194908_2235829.jpg

[PR]
          昨年、種まきをして、良さげな苗を6本定植したのに
          どうやら生き残ったのはこの1本らしい・・・・
b0194908_0381376.jpg

          今年、もう一度種まきから挑戦してみます。
          絶対、食べたいルバーブのジャム。ルバーブのパイ。
[PR]
          春の種まき第二弾はリーキとビーツ
b0194908_7163082.jpg
b0194908_7161787.jpg

          リーキはお馴染みさんなのですが、
          ビーツはまたしても、食べた事のないお野菜です。
          スーパーに並んでいるのは見た!!缶詰も見たことがある!!
          はたして・・・・・乞う!ご期待!
          と、種まきをしていると、ほころび始めた杏の蕾がポトポト落ちてくる。
          なんだろう?と見上げてみると、なんと、そこには・・・・
b0194908_727794.jpg

          メジロが団体で訪問中。30羽以上のメジロが静かにお食事中でした。
          野鳥の会の人ではないので、正確な数をお伝え出来ないのが残念です。
          あんなに沢山のメジロを見るのは初めて。鳥の団体って少し怖い。
          夕方になって、あの鳥たちが、目白押しの語源となった「塊」に
          なっているのかと、考えると、なお怖い。
          そんな中で1羽、少し毛色の違う鳥が・・・・
          メジロより少しだけ大きくて、特に警戒心が強く「ぴよ~ょ~」と鳴いて
          飛んで行ってしまいましたが、あれはどなた?




          
[PR]
           昨年の秋、種まきした「かき菜」の収穫が始まりました。
           毎年この時期になると、小松菜やら、白菜やら、何かしらの
           あぶらな科の菜っ葉に薹が立ってしまって、蕾の収穫に追われるのに
           わざわざ「かき菜」を植える必要あるのかなぁ・・・・と、思いつつ、
           パッケージに惹かれて、種、蒔いちゃいました。
           惹かれたパッケージというのが、コレ↓
b0194908_14463317.jpg

           美味しい~!!
[PR]
           お昼頃から、雨が降るというので、大急ぎで畑にGO!
           本日の種まきは
b0194908_11371439.jpg
b0194908_1137223.jpg
b0194908_11365071.jpg

          この三つ。牛蒡はサラダごぼう(てがる)
          フローレンス・フェンネルはナポリ(おっちゃんメインのこのパッケージ!?)
          葱は分けつするタイプの赤ねぎ。(生産地、チリ ですって!)
          
          ポロねぎとビーツは種が届くのを、首を長くして待っています。
[PR]