玉葱がぼつぼつ倒れだしました。
b0194908_8471643.jpg
いままでで一番良い出来かも。(って、今までがあんまり過ぎたので・・・)
とはいえ、これまで同様、極小サイズももちろんあります!(自慢気?)

先日、さつまいもの蔓を買いに行ったときに、教えていただいたのは、玉葱は苗を植えつけるときにカリをしっかり効かせるのがコツなそうな・・・カリ・・・・
[PR]
畑の豆祭りは怒涛の収穫ラッシュも一段落。はぁ~!もうすぐ終わっちゃうのね・・・・
目に付いたお豆料理に片っ端からチャレンジ中です。本日のお豆は「チヂミ」
b0194908_1464770.jpg

材料は すりおろしたじゃが芋 お豆 小麦粉 卵   シンプルでしょ。

そんなお豆祭り開催中の畑の片隅に、冬の間中大活躍だった方が、こんな姿に・・・
b0194908_1553182.jpg

b0194908_1595417.jpg

これって、誰かに似てません?いえいえ、スカイツリーじゃなくて・・・この方・・・
じゃあ、食べられますよね・・・・・・という思考回路を経て、ポロネギの薹を食してみることに。
さすがに薹の皮は硬いので、ピーラーで一皮剥いて、頂きました。  「美味しい!!」
根元は甘くて、先の方へ行くにしたがって、だんだん辛くなります。

ということは、薹立ちした玉葱だって、美味しく頂けるんじゃないのかしら?と玉葱の畝を見渡して見たのですが、残念なことに(??)今年は薹立ちしているのがまだ一本もない。  くっ!
[PR]
はて、これは?  ヒントは天辺からヒョロリと出ている葉っぱ・・・です。
b0194908_20392874.jpg





ジャーン!!蓋を開ければ、
b0194908_2045140.jpg
黄ニラ登場!!

思いの外、うまくいったので、別のニラの株で再挑戦中です。
これからの時期、もう少し大きい植木鉢の方が蒸れなくて良いかもしれないなぁ・・・
そもそも、黄ニラって2月が旬らしいので、こんなの邪道ですが、まっ!いいか・・・
[PR]
緑々しくて、美しい・・・とうっとりしている場合ではない!
b0194908_1528913.jpg

b0194908_15301528.jpg

救済を求めている野菜がこの中に埋もれています。発掘せねば・・・
b0194908_15335387.jpg

細々と玉葱が育っていました。草ばかり(植えた憶えもないのに)よく育ちます。
植えた憶えもないのに・・・といえば、玉葱の隣にこんな子を発見!
b0194908_15375516.jpg

もうちょっとだけ、この場所で育ってもらおう。
[PR]
雨上がりの畑に行ってみると、玉葱の発芽が始まっていましたが、ん?ん?何だ?
b0194908_23422840.jpg

玉葱の苗床の真ん中にボコッと穴が・・・・なんですのん?   地下活動家?
b0194908_23513355.jpg


隣の畝ではニンニクの発芽を発見!!
b0194908_23533391.jpg

[PR]
昨年は苗が雑草に負けてしまい、作ることが出来なかったポロ葱。今年はリベンジの年です。
根きり虫の襲来を乗り越えて、定植に漕ぎ着けました。
b0194908_15165195.jpg

1年、空いてしまうと、もう忘れてしまったのですが、こんな暑い最中の定植、大丈夫かな?こんな感じでいいのかな?と、とても不安・・・・でも今年の苗は以前に植えていた苗より、太いめに出来ました。
寒くなる頃に、白く太いポロ葱をスープに入れて、煮込むの楽しみです。
それにしても、苗が余ってしまいました。どうしましょう・・・・
[PR]
随分時期遅れですが、らっきょうの葉っぱが枯れてくるのを待っていたら、いっこうに枯れる気配がないまま今を迎えてしまいました。で、本日収穫。
b0194908_14363455.jpg

これは昨年、エシャレットという名前で売れ残っていた球根を植えたもので、一年ものなので、少し、大粒。もう1年待って、小粒の花らっきょうを目指すべきなのかもしれませんが、小粒になると、漬けるまでの下準備がとても面倒になるので、「大粒、上等!」と、らっきょう漬けにしてしまいましょう。特に大粒の物は次回の植え付け用に取っておきました。
根と茎を切り取って、薄皮をはがす作業はチマチマと面倒くさい。でも今回は強力な助っ人(娘3)が!!
b0194908_14595071.jpg

ピッカピカだよ~ありがとね!娘3!
これを塩漬けにすること、10日間。少し発酵させて、甘みが増すのを待ちます。
b0194908_1543455.jpg

[PR]
先日収穫して、乾燥中だったニンニクを編んでみました。Garlicbraidというらしい。もっと細長いイメージで取り組んだのですが、出来上がりは「ぼってり」!一皮剥いて、白くきれいになったうちのニンニク・・・・よく近所のおばちゃんが若い娘さんに言う台詞が頭に浮かんできます。

あっらー!ニンニクちゃんやないの?えらい、色、白なって!ベッピンさんになったやないの!
b0194908_15263338.jpg

[PR]
関西地方は連日の猛暑で、雨も降らず、いったいどうなってしまうのでしょうか?朝のうちはシャキッとしている野菜たちも、お昼になるとぐったり・・・・特に瓜族はグッタリ度が著しい。梅雨らしいお天気になるのは来週水曜日以降という、天気予報、青空が恨めしいこの頃です。そんな猛暑の中、畑作業は体に悪そうなので、屋内作業を少しばかり・・・
b0194908_1518680.jpg

収穫した、ニンニクの芯を取り除いて、乾燥中です。目指せ!garlic braid!
ドラキュラが怖くて、作りたいわけではないのだけれど、リースのように編まれたニンニク、ちょっと惹かれます。でも、海外のリースのように編まれたニンニクとニンニクの芽を美味しく頂いちゃった我が家のニンニクとでは種類が違うようです。どうやらイタリア辺りのニンニクはソフトネック、つまり花が咲かず、柔らかい葉と茎を容易く三つ編みに出来るらしいのですが、如何せん、生粋ジャパニーズのうちのニンニクは薹の部分が根まで突き抜けて硬い(ハードネックというらしい)。そこで、茎を縦に切り裂いて、球根(?)のすぐ上で芯を外してみました。さて、どうなることやら・・・・お楽しみ。
[PR]
畑に行くたびにネギ苗が倒れています。これはポロネギの苗です。
b0194908_14553320.jpg

「ネキリムシ」・・・被害者の傍の土を掘ると、犯人はたいてい犯行現場に居座っています。今年は瓜族の被害が少ないなぁと、油断していたら、おネギがぁ!!・・・・赤ひげは壊滅状態です。定植まであと1ヶ月。果たしてどのくらいのネギが生き残れるのでしょうか?
[PR]